相続/遺言書/生前贈与/家族信託/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 家族信託・民事信託 > 身近な人の物忘れが気になった時に
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    身近な人の物忘れが気になった時に

    2019.03
    25
    物忘れが気になった時の財産管理

    こんばんは。ここ数か月ひろせ日記のさぼっていた間に、WordPressの管理画面がずいぶんと変わってしまい、戸惑っています…

    3月16、17日の両日、積水ハウス様主催のセミナーで「身近な人の物忘れが気になったときの財産防衛術」と題して講師をさせていただきました。
    二日間とも熱心に聞いてくださる受講者の方が多く、質問もたくさん受けました。老後の財産管理に関する関心の高さを感じました。

    認知症は他人ごとではない

    厚生労働省の調査では、認知症は、65歳以上の高齢者の7人に1人になるいう結果がでています。また、認知症予備軍を含めると4人に1人という試算もされています。

    4人に1人という確率は、夫婦がいて、そのご両親が健在であれば、ご両親のうち誰か1人は認知症になるという確率です。
    そう、決して他人ごとではないのです。
    なのに、認知症に備えているという人はお会いしたことはありません。

    認知症に対する備えが必要な理由

    相続や成年後見などの財産にかかわる仕事をしていて強く感じるのは、身近な問題である「認知症」について備えておいた方がよい。という事です。

    例えば相続手続きの場面

    「夫が亡くなり、その相続人が奥さんと子供二人」というケースはよくあります。いやめちゃめちゃ多いです。
    このケースで奥さんが認知症だったら・・・遺産分割協議が出来ず、相続手続きが進みません。相続手続きを進めるためには成年後見人を家庭裁判所で選んでもらったりします。
    そうすると、 成年後見人は奥さんの相続分を確保しなくてはいけないので (原則として)、2分の1の相続分を奥さんが取得することになります。

    それでよいケースもあるでしょうが、そうではないケースもよくあります。
    大事なのは、それが亡くなった方や本人、ご家族望んだ形だったのかどうかという事かもしれません。
    認知症の方を否定するわけでもありませんし、成年後見制度も大切な制度です。
    ただ、備えておく事で、いざ当事者となった場合の選択肢は広くなります。

    今できる事をやっておく

    先ほどの例はほんの一例ですが、対応策はあります。
    大切なのは、備えができる事に対して、備えておくという事ではないでしょうか。
    「対策できるときには何もせず、いざ問題が顕在化した時にはもう遅い」
    よく言われることですが、本当にその通りだと実感しています。

    夏休みの宿題を、最後の日にやるアレですね。いやちょっと違うか…

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援