相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 遺言の話 > 自筆証書遺言のクイズの答え
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    自筆証書遺言のクイズの答え

    2012.09
    18

    こんばんは。

    台風の影響か、今日の高松は、スッキリしないお天気ですね。 もうずいぶん前にお亡くなりになった方の相続のご依頼をいただきました。 少し、手続きに苦労しそうですが、まずは、戸籍の調査から頑張ります。

    さて、前回の次のような自筆証書遺言は有効なのか?というクイズの答えです。

    Q:「氏名」がニックネームである。 とか、氏しか書いていない、又は、名しか書いていない。

    A:名前が遺言者と同一であると判断されれば、有効になります。 他人と混同が生じない場合には、氏または名だけでも 有効とされています。 でも、余計なトラブルの元ですから、きちんと住所、氏名 を書いておいた方が安心ですね。(大判大正4年7月3日)

    Q:「日付」が、「平成●●年◎月吉日」となっている。 とか、「私の誕生日」なんて書かれている。

    A:「吉日」というのは、遺言の作成日が特定できませんから無効です。 平成○年の誕生日とか、満○○歳の誕生日などとすれば、日付が特定 できるので、有効です。(最判昭和54年5月31日)

    Q:「押印」は、実印ではなく、認印で押してある。 それどころか、印鑑じゃなくて拇印だった。

    A:遺言書に押す印鑑は、認印でもかまいません。 印鑑ではなく、拇印であってもかまいません。 (最判平成元年2月16日)

    遺言に関しては、たくさんの最高裁判例が出ています。しかし、せっかく相続で無用な争いが起こらないように遺言を残すのですから、 「裁判で最高裁まで争えば、有効と認めてもらえる遺言」 ではなく、 「円満に相続手続き(遺言の執行)ができる遺言」 を残したいですね。

    「遺言の執行」まで考えると、やっぱり公正証書遺言が安心なのかな。 でも、自筆証書遺言にもいいところもあります。

    どちらにせよ、大切なのは「ちゃんとした遺言を残す事。」ですね。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援