相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 遺言の話 > 相続と遺言とちょっとした配慮
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    相続と遺言とちょっとした配慮

    2011.08
    02

    こんばんは。

    今日の昼休みは県庁のベンチで、昼寝してました。 自転車置き場の横のところ。 一日中日陰で、真夏でも涼しいです。 やっぱりエアコンより、自然の風が気持ちいいですね!

    さて、今朝の四国新聞「高松法務局 くらしのQ&A」

    今日のお題は 「債務弁済後の相続登記の手続きは?」 ということでした。

    簡単にまとめると、 Q. 父が、『父の所有する不動産を売却してその借金を返済し、残ったお金を子供Aに相続させる』という内容の遺言を残して死亡した場合の登記手続きはどうなるのか? ※なお、この方の相続人としては、子Aの他に子Bもいるとの事です。

    A. この場合、まず、相続人A及びBへの相続登記をしてから、不動産の売却による所有権移転登記を行います。

    一般に「清算型遺言」といわれる形態です。司法書士試験で良く問われる論点です。

    しかし、実際にこんな内容の遺言残してたら、AさんとBさんでもめるんじゃないのかな~。 なぜなら、今回のケースで、相続登記はAさんとBさんの共有名義で行われなます。

    共有者 持分2分の1 A 2分の1 B

    って感じです。

    そして、不動産を売却するためには、AとBが登記義務者となります。つまり「Bさんの協力なしには売却できない。」ってことです。 Bさんの実印も要ります。印鑑証明書も必要です。

    売却代金はAさんのものなのに。。。 Bさんにはお金が入らないのに。。。

    揉めない様にするためには、 「遺言執行者を選任する。」とか、 「Bさんにも配慮した遺言の内容にする。」とか、 何らかの配慮をした方がいいかもしれませんね。

    その辺のヒントも後半部分で書かれています。

    「高松法務局 くらしのQ&A」いつも勉強になります!!

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援