相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 仕事全般 > 公正証書で残す意味
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    公正証書で残す意味

    2012.10
    06
    遺言や大切な契約を、公正証書が守ります

    こんにちは。

    ここ最近、不動産(特に住宅)関連の広告を新聞や地域情報誌などでよく見かけます。

    秋は、不動産の動きが活発なシーズンなのでしょうか??

    土地を購入して、自宅を新築して、新年度がはじまる4月までに引越ししたい という事情なのかなぁ。 などと想像しながら、広告を見ています。

    どんな業界も広報は大切ですよね。

    さて、今日の日記の写真は公証役場の広告です。 「遺言や大切な契約は、公正証書で残しましょう」との事。

    やっぱり、公正証書だと、その後の手続きがスムーズです。 ただし、「公正証書だから、間違いない。」という訳ではありません。

    公正証書遺言でも、後日紛争になっているケースも見られます。

    きちんと、実態に合った公正証書なので、有効。ですし、その後の手続きに配慮された内容になっているから、公正証書で残す値打ちがある。という事です。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援