相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 仕事全般 > 法律の使い方
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    法律の使い方

    2010.11
    23

    こんばんは。

    先週末あたりからポツポツと、武富士からの、会社更生法に関する書類が届き始めました。

    武富士の方で、過払い金の計算をしたものが送られてきています。

    中身を見ると、こちらの主張する通りの計算方法に基づく金額が、記載されていますね(ノ゜ο゜)ノ

    ただし、返還されるのは、このうちの数パーセント。。。

    こちらの日記にも書きましたが、早めに相談することが大切です。

    武富士の件を例にあげると、

    1番「武富士が倒産してから、手続きした人」 残念ながら、過払い金の数パーセントしか返ってきません。

    2番「武富士が倒産する前に、過払金返還請求の手続きをした人」 過払い金がほぼ全額返ってきます。 だだし、時間と、労力と、裁判費用がかかります。

    3番「もっと早く、武富士に対して、過払いになる前に相談に来ていた人」 武富士に対して、余計な利息を払うことなく、借金がチャラになって解決できた人もいます。(これは各人のケースにより異なります)

    (1番は別として)2番と3番どちらの方法も、法律によって問題を解決しますが、法律の使い方が違うんじゃないかなと私は思っています。

    2番は、紛争解決手段として法律を使っています。時間も労力も掛かります。

    3番は、2番より少し予防的な手段として(厳密にいえば紛争性もありますが)活用しています。

    2番の人は風邪をこじらせて肺炎になった人、3番の人は、風邪の引き始め。

    そんなイメージでしょうか。

    ほんとは、風邪を引かないのが一番ですよね。

    借金の問題に限らず、紛争解決の手段ではなく、予防のために法律を使う事の大切さ。

    相続の問題にしても、会社の設立等にしても、「もっとはやく対処できてれば」と思う事が最近多いので。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援