相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 仕事全般 > 過払金返還請求
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    過払金返還請求

    2010.09
    08

    こんばんは。

    台風の後だからか、今日は少し涼しかったですね。
    裁判所の植え込みの中から、秋っぽい虫の鳴き声が聞こえてました。

    さて、「過払い金」という言葉、聞いたことのある方も多いと思います。

    以前は、貸金業者に対して「過払い金を返せ」という請求をすると、相手にもよりますが、わりとすんなりと返ってくることが多かったです。

    しかし、ここ最近、過払い金を取り戻すためには、裁判を起こさないと、なかなか満足のいく結果が得られなくなってきました。

    今日も、ある貸金業者から「答弁書」なるお手紙が送られてきました。「答弁書」とは、こちら(原告)の裁判上の主張に対する、 相手(被告)の言い分のことです。
    言い分があるなら書いてくればいいのに、貸金業者の出してくる答弁書は、 決まって「追って主張する。」です。

    その割に「被告は話し合いによる解決を希望いたします。」などと記載しています。
    要は、時間稼ぎなんですが、もう少し誠意を見せてほしいものです。そんなこんなで、過払い金が依頼者の手元に帰ってくるまでの期間は、どんどん長くなっているのが現状です。

    それぞれの、司法書士や弁護士によって、方針が異なります。 何が何でも満額(元本と利息)を取り戻すという人もいれば、早期解決を重視する人もいます。 (もちろん、満額回収で早期解決が望ましいですが、相反する主張ですので)

    私は、満額回収か早期解決かは、依頼者の方の自由だと思っています。

    ・金額が減っても、早く返還して欲しい人
    ・時間がかかっても、満額取り返したい人

    どちらも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援