相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 相続放棄
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    相続放棄

    2012.04
    17

    こんばんは。

    最近、「相続放棄の申立て」のご相談が、立て続けにありました。みなさんは、『相続放棄』という制度をご存知でしょうか? 文字通り、「相続」を「放棄」する。ということなのですが、自分で、「相続を放棄する」と言っただけではいけません。

    相続放棄は、期限内家庭裁判所に申立てる必要があります。

    よく、「親の相続の時に自分は何もいらないから。と言って相続を放棄したんだ」という方がおられますが、これは単なる「相続の放棄」であって「相続放棄」とは違います。借金は放棄できないので要注意。

    相続放棄は各相続人が、「自分が相続人になったことを知った時から3ヶ月以内」に、 家庭裁判所に対して「相続放棄申述書」を提出し、家庭裁判所に認められなくてはいけません。

    原則として、3ヵ月を過ぎてしまうと認められません。

    「借金が明らかに多い」場合は、すぐに相続放棄しよう。となるでしょうが、「自分は遺産はもらわないし、借金も兄貴が引き継ぐって言ってたけど。」なんて場合が要注意です。 遺産はもらわなかったのに、後から借金取りが催促に来た。なんてことも考えられますから。

    前述した「なんちゃって相続放棄(相続の放棄)」では対応できませんから、慎重に見極めたいですね。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援