相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 生前贈与の登記
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    生前贈与の登記

    2012.02
    27
    登記のための税務

    こんばんは。

    早いもので、2月ももうすぐ終わりですね。 税理士さん程ではありませんが、司法書士もこの時期から3月末にかけてが繁忙期です。

    さて、季節柄?かどうかはわかりませんが、 このところ生前贈与財産分与に関する登記のご相談を多くいただいています。

    生前贈与と一口に言っても、「親から子供への贈与」であったり、「配偶者への贈与」であったり様々なケースがあります。

    贈与したら、高い贈与税を払わなくてはいけない。そんなイメージが強いかもしれません。確かに贈与税の税率は、最高で50%と高いです。

    国税庁タックスアンサー 贈与税の計算と税率(暦年課税)

    でも、「親から子への贈与」であったり、「配偶者への贈与」に対しては、結構大きな控除が認められており、贈与税を払わずに贈与できるケースもあります。

    ※居住用不動産である。とか、確定申告が必要である。婚姻期間が20年以上とか要件が色々定められていますので、後で「あちゃ~」とならないためにも事前の打ち合わせと、税務署等との確認が大切です。

    これらの税度をうまく利用して、贈与を活用すれば、贈与はとても有効な相続対策の手段となるでしょう。

    贈与税は決して高くない(かからない)かも知れません。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援