相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 生前贈与を使った不動産の名義変更
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    生前贈与を使った不動産の名義変更

    2016.01
    22
    大阪司法書士会のポスター

    おはようございます。

    いつも暖かい香川県高松市でも、ここ数日は寒い日が続いています。
    今週末は、この冬一番の冷え込みだとか…

    あっ←の写真は本文とは関係ありません。先日大阪の司法書士会に行ったときに貼ってあった大阪司法書士会のポスターです。
    いや~やっぱ大阪の人はアイデアがすごいわ。

    さて、このところ「生前贈与」をつかって「不動産の名義変更」をしたいというご依頼を多くいただいています。
    この時期に多いのかな?!

    『ケース1.相続人のうち特定の人に先に財産をあげたい。』
    生前贈与のメリットは、好きな時に、好きなだけ、好きな相手に贈与できる。というのがあります。
    贈与税が多少かかっても、自分の判断能力のしっかりしているうちに、財産を譲りたい。というご要望は結構多い気がします。

    『ケース2.婚姻期間が長い夫婦で、居住用の不動産を配偶者にあげたい』
    婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで贈与税がかからないという特例があります。
    参考:国税庁タックスアンサー | 夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除

    その他にも、面倒な不動産から手を引きたい…という消極的な理由や、相続税対策の一環としてなど、生前贈与を利用できるケースはたくさんあります。

    不動産の名義を変えたいな。と思ったらご相談ください!

     

     

     

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援