相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 法律相談
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    法律相談

    2011.01
    14

    こんばんは。

    今日は午後から、法律相談の相談員をしてきました。

    今日の相談会は、行政が主体で行う相談会で、弁護士、司法書士や税理士などの士業の他、法務局などの行政機関、警察、市なども参加して様々な問題に関する相談会です。

    周知がうまくいったのか、ビックリするくらい多くの方が相談に来られました。

    私がお聞きした相談は、すべて相続に関する相談でした。

    中でも多かったのは、

    不動産の名義を、

    【1】 今、生前贈与で子供に変えておくか
    【2】 所有者がお亡くなりになって、相続が発生してから名義を変えるか

    といった相談でした。

    もちろん税金などの兼ね合いもありますが、それ以前に

    贈与する場合は、所有者に判断能力が必要です。所有者が認知症などにより、判断能力が十分でない場合には、生前贈与することはできません。

    こうなると、相続という選択肢しかなくなります。

    他には、遺言に関する相談も多かったです。

    遺言に関しても、遺言を書くべき人が判断能力が不十分な場合には、難しくなります。

    後々、遺言の効力が争われることになりかねません。

    そもそも、意思表示ができなければ、遺言を残すことはできません。

    「元気なうちにやっとけばよかった。」とおっしゃる方がいましたが、

    本当にその通りだと思います。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援