相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 相続について思う事
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    相続について思う事

    2010.10
    26
    ダイヤモンド臨時増刊 葬儀・寺・墓・相続大辞典

    相続について最近思うこと。

    これからは、相続というのは、生前に自分で備えておく時代なんじゃないのかなぁ。ということ。

    以前、相続登記をさせていただいたお客様とお話ししたことですが、

    やはり、「相続というのは必ずやってくる」という事。

    その方は、

    「私もそのうちお迎えがくるけんなぁ。」

    「けど、誰が先に死ぬかはわからんなぁ。」

    「わしが死んだ後が心配やなぁ。」

    とおっしゃっていました。

    対策としては、遺言の活用や、生前贈与などが、考えられますが、 ご自身で結果を見届けられる生前贈与が、一番納得できるんじゃないのかな。 と近頃思うのです。

    いつか必ずやってくるなら、自分が元気なうちに、形にしておくと安心ですよね。

    また、国の税制も、生前贈与を後押しするような方向で、検討されているようです。

    現在の相続税の基礎控除額は、バブル期の不動産価格の高騰に合わせたものであるため、これを引き下げる。

    現在は、相続税を納めるほど財産のある人が、たった5%程度です。

    また、現在の相続時精算課税制度は、親から子供への生前贈与を対象としていますが、これを孫へと対象を広げる。

    孫は相続人ではないので、遺言で財産を残す場合、遺贈になっちゃいますしね。

    経済の活性化のためなど、いろいろねらいはあるようですが、生前贈与がやりやすくなる方向で進んでいると思います。

    まだ、決まったわけではありませんが。。

    イオンがお葬式を取り扱う時代です。

    葬儀、墓、そして相続。生前にできることはやっておきたいですね。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援