相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 相続とか遺言とか その6「遺言」
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    相続とか遺言とか その6「遺言」

    2010.10
    12
    高知の海

    こんばんは。

    みなさん、3連休はいかがでしたか?

    私は、高知に観光旅行に行ってきました。

    高知はどうしてあんなに多くの偉人が、輩出されているのでしょうか。

    でっかい太平洋のおかげかな~

    さてさて、今日の「相続とか遺言とか」シリーズのお話しは、 いよいよ遺言(いごん・ゆいごん)です。

    誰かが亡くなって、相続が発生した場合、どのように相続人に分配するかは、民法という法律で順番が決められています。

    第1.遺言があった場合は、遺言に従う 第2.遺言がなければ、遺産分割を行って分ける 第3.遺産分割も整わなければ、法定相続分でわける

    このように、相続における遺言の効果は強力です。

    近頃、日本でも遺言を書く人の人数が増加してきています。 本屋に行くと、相続や遺言に関する書籍や雑誌がたくさん並んでいますね。

    週刊誌などで、遺言の特集が組まれることも多くなりました。

    しかし、欧米などに比べると、まだまだ日本では遺言を書いている人は少ないそうです。(遺言後進国などといわれています)

    その理由のひとつが、日本語の「遺言」という言葉が、 「遺書」を連想させる。 つまり、死が間近に迫った人が書くもののようなイメージがあるからかも知れません。 また、お金持ちが、財産の分け方で、揉めない様にするために書くものといったイメージがあるのかも知れません。

    テレビドラマの影響でしょうか。

    みなさんは遺言(いごん・ゆいごん)にどんなイメージをお持ちでしょうか?

    遺書でしょ?縁起悪い?自分には関係ない?暗い?

    欧米では遺言のことを「WILL」といい、未来への意思を示すものとして 当たり前の生活習慣となっているそうです。 日本語の遺言や、遺書とはイメージが違いますね。

    遺言は、法律で書き方に関する要件と、遺言に記載して効力のある事項が決められています。 効力のある遺言を残すためには、決められた要件を満たす必要があります。

    相続とか遺言とかシリーズ

    1. 相続とか遺言とか その1「戸籍」
    2. 相続とか遺言とか その2「相続放棄
    3. 相続とか遺言とか その3「相続人がいない」
    4. 相続とか遺言とか その4「遺産分割とは」
    5. 相続とか遺言とか その5「遺産分割とは2」
    6. 相続とか遺言とか その6「遺言」
    7. 相続とか遺言とか その7「遺言の種類」
    8. 相続とか遺言とか その8「養子縁組」
    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援