相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 相続・生前贈与の話 > 相続した不動産について
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    相続した不動産について

    2010.08
    16

    相続した不動産の登記簿をみると、抵当権などの担保がついていた。 結構よくあることですが、専門的な知識のない人がみたら、ちょっとびっくりしますよね。

    こういった場合、まず、担保の内容をよく確認します。

    担保が住宅ローンなど「抵当権」の場合は、手続きは簡単です。 返済が終わっていれば、金融機関から書類をもらって抵当権を抹消すれば済みます。

    担保が、事業用資金などの場合で「根抵当権」だった場合は、その後事業を続けるかどうかなどを考慮し、根抵当権を抹消するか、「債務者の変更と指定債務者の合意の登記」というややマニアックな登記をします。

    以上の2つのケースは、よくある手続きで、早めにやっておけばなんてことはありません。

    しかし、後延ばしにすると手続きがどんどんやっかいになっていってしまいます。 特に個人からお金を借りて担保に入れていたような場合や、保証人になっていたような場合は注意が必要です。

    続く…

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援