相続/遺言書/生前贈与/会社設立/香川県高松市のひろせ司法書士事務所
087-813-9913
〒760-0080 香川県高松市木太町1288番地2 地図
電話受付は平日9:30〜18:30
土日祝も対応可能です(要予約)
ひろせ日記
香川県高松市のひろせ司法書士事務所 > 会社設立後の話 > 虚偽の登記で逮捕
  • 最近の記事

  • 月別アーカイブ

  • ひろせ日記 カテゴリー

  • お気軽にご相談ください
    司法書士 広瀬修一 香川県高松市 1977年生まれ
    廣瀬 修一(ひろせ しゅういち)
    司法書士 香川県司法書士会 第306号
    ファイナンシャルプランナー (AFP)
    お問い合わせ
    電話:087-813-9913 電話受付は平日9:30〜18:30 土日祝も対応可能です(要予約) 所在地

    虚偽の登記で逮捕

    2012.03
    14

    こんばんは。

    丸亀町G街区だいぶ完成してきましたね! 施設名称は「丸亀町グリーン」だそうです。 4月19日のオープンが待ち遠しい~

    会社の登記関連で、ちょっとしたニュースが出てました。

    「法人登記に虚偽記載、容疑の社長を逮捕 大阪」

    会社の役員(株式会社の代表取締役や有限会社の取締役)は、会社の登記簿に住所と氏名が登記されています。 この役員の「住所と氏名」会社設立の登記をするときには、印鑑証明書の添付と実印での押印が求められています。

    したがって、法務局も厳格にチェックします。

    その後、役員が引越しをして住所が変わってしまったら、住所変更の登記をしなければなりません。

    が・・・

    不思議なことに、住所変更の登記をするときは、何も証明書を添付しません。住民票だとか、戸籍の附票などの公の証明書を何も添付しないのです。

    言ってみれば、「自己申告」ですね。

    虚偽の登記をしたら罰則が定められているから、悪いことはしないだろう。 そんな感じなのかな。

    司法書士が委任を受けて、役員の住所変更登記をする場合は、住民票を確認して登記しますが、自分で登記したのかな。

    余談ですが、役員の住所が変わったのに、住所変更の登記をしないで放っておくと、過料(罰金みたいなもの)の対象ですので、お引越しされた際は、早めに住所変更の登記をしてくださいね。

    • にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高松情報へ
      にほんブログ村 高松情報
    • にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
      にほんブログ村 土地・不動産
    • にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
      にほんブログ村 司法書士
    • にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
      にほんブログ村 起業・独立支援